2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」が大きな話題を集めていますね!

 

「麒麟がくる」では、織田信長に仕えながらも最後は、信長を裏切り自害に追い込む謎の家臣・明智光秀(あけちみつひで)を主人公に迎えます。

 

 

今回は、そんな光秀が出会う三河出身の農民「菊丸(きくまる)について解説します!

 

果たしてどのような人物なのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

 

大河ドラマ「麒麟がくる」の菊丸とは?

 

2020年の「麒麟がくる」に出演する菊丸は、架空の人物で三河出身の農民という設定です。

 

光秀が美濃で出会う三河出身の農民。神出鬼没で、敵か味方かわからないが、常に光秀の危機を助ける。

NHKホームページ

 

敵か味方は分からないながら、光秀のピンチをいつも助けてくれる謎な人物です。

 

演じるのは、何とお笑いコンビナインティナインの岡村隆史さんです。

 

 

意外な感じもしますが、近年は、俳優としてもちょこちょこ活動されているので、念願の大河ドラマのようです。

 

菊丸自体は、架空の人物の上三河の農民と言う何とも言えない設定ですが、岡村隆史さんが演じるからには重要な役割があるに違いありません。

 

謎多き人物ですが、果たしてどのような人物なのでしょうか?

 

菊丸の人物像に迫る!

 

架空の人物である菊丸ですが、果たしてモデルはいるのでしょうか?

 

今のところ正式な見解ありませんが、ただの農民ながら大々的にキャストに組み込まれるくらいですから何か重要な役目が有るのではないでしょうか?

 

しかも、農民でありながら、主人公光秀を助けるくらいですからね!

 

ここでは、光秀との関係性について推察して行きます!

 

菊丸は豊臣秀吉かもしれない説

Toyotomi hideyoshi.jpg

(豊臣秀吉 出典:Wikipedia)

 

織田信長の家臣である豊臣秀吉は、元は足軽あるいは農民の出とも言われており、出自のはっきりしない低い身分の生まれであった事は間違いありません。

 

出身はというと、秀吉は尾張とは言われていますが、ここはご愛嬌で三河と言う事も有り得ます。

 

ただ、秀吉は言わば光秀の同僚ですし、光秀がいつくらいから信長に仕えたのかはっきりせず、そして秀吉もいつ位から仕えていたのか何かとはっきりとしません。

 

ですが、二人が出世争いのライバルであった事は確かで、織田家中では転職組である光秀と成り上がり者の秀吉の事を快く思わない人も多かったようです。

 

そのため、何かと苦労の絶えない二人はある意味似た者同士かもしれません。

 

ただ、ドラマではすでに秀吉役の配役も発表されているので、これは無さそうですね。

 

菊丸は山本勘助かもしれない説

Yamamoto Kansuke.jpg

(山本勘助 出典:Wikipedia)

 

山本勘助は、甲斐の虎・武田信玄に仕えた家臣で後に武田二十四将にも数えられる武田家の軍師とも言うべき存在です。

 

そんな勘助も出自は、あまりはっきりせず、一応は三河出身の浪人とされ、諸国を渡り歩いて兵法を身に付けたと言う謎の人物です。

 

武田家に仕官する前には、今川家に仕官願いを出したりしていた物の身なりが良くなく、その上あまり見た目が宜しくなかった勘助は、今川家での仕官は敵いませんでした。

 

いくら勘助が兵法を身に付けたと面接で言っても、ろくに出自も分からぬ浪人では、今川家中で信じて貰えないのも無理の無い話ですね。

 

菊丸同様、一応三河の出という面が合いますし、浪人のために各地を渡り歩いていたようですから、似たような境遇とも言えますが、勘助は隻眼(片目しかないこと)であったようなので、大きくそこが違いますね。

 

ただ、いつから隻眼かは分かりませんし、途中から戦に巻き込まれと言う事も考えられますね。

 

②菊丸は服部半蔵かもしれない説

Hattori Hanzo.jpg

(服部半蔵 出典:Wikipedia)

 

服部半蔵は、忍びの里・伊賀の国の出身で徳川家康に仕えた忍びとして有名です。

 

忍びと言うのは半ば伝説と言っても良いかもしれませんが、農民に身を隠し情報収集に動くと言う事は有り得ますね!

 

特に三河と言うのは、元々の徳川家康の本拠地ですから、家康と深い繋がりがあっても可笑しく無さそうです。

 

実際の所は、忍びと言うよりも、伊賀忍者を従える任にあたる家臣とも言うべき立場だったようですが、ドラマなどでは忍びとして家康を助ける役として多々出演があります。

 

何より菊丸が三河の出身と言うのが気になりますね!

 

麒麟がくるで菊丸を演じるのは「岡村隆史さん」!

「麒麟がくる」で菊丸を演じるのは、お笑いコンビナインティナインの岡村隆史さんです。

 

 

近年NHK「チコちゃんに叱られる」にも出演され、NHKでも出番が多いので今回の出演に繋がったのでしょうか?

 

今期には、時代劇の「決算!忠臣蔵」にも出演され近年では、俳優活動にも力を入れています。

 

映画「てぃだかんかん」では、主演も務めていますしお笑いのみならず、活躍の場を広げている印象ですね。

 

大河ドラマは、初出演の岡村隆史さんですが、やはりチコちゃんのおかげと謙遜しているようです。

 

果たして大河ドラマでどのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

 

まとめ

まとめ

 

✔ 菊丸とは「麒麟がくる」に主演する三河出身の農民だが、敵なのか味方なのかは不明である。

 

✔ 菊丸は、じつは豊臣秀吉かと思ったが、すでに佐々木蔵之介さんの発表あることから、その線はなさそう。

 

✔ 山本勘助も出自が謎なため、菊丸として有り得るかもしれない。

 

✔ 菊丸は三河の出身ゆえ徳川家康との関係が強そう!

 

✔ 演じるのは、ナインティナインの岡村隆史さん!